「感染症との闘い」開催のお知らせ
~神戸・ひょうごから、グローバル・ヘルス・ガバナンスを考える~

WHO神戸センターとG7神戸保健大臣会合推進協議会は、G7神戸保健大臣会合開催200日前 フォーラム「感染症との闘い ~神戸・ひょうごから、グローバル・ヘルス・ガバナンスを考える~」 を下記のとおり開催します。

今回のフォーラムでは、西アフリカのシエラレオネから最前線でエボラ出血熱と闘った保健省担当官や保健医療従事者にご参加いただき、自らの経験、教訓などを語っていただきます。また、会場の皆さんとのオープン・ディスカッションも予定しております。

多くの皆さんのご参加をお待ちしております。

ジカ熱-WHO「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態」を宣言

2016年2月1日 - WHOはジカ熱に関して、アメリカ地域で報告されている神経疾患や新生児奇形の群発が「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態」に該当すると発表しました。この決定は、国際保健規則に基づいて召集された緊急委員会において、報告された症例とジカ ウイルスとの因果関係が強く疑われることが承認されたことに基づいています。この発表は「特別な事態」を意味し、アメリカ地域以外の地域においても公衆衛生上の脅威に対して注意喚起するものです。

緊急委員会は中央ヨーロッパ時間で2月1日の13時10分から16時55分にわたり開催されました。 会議の概要、およびジカ熱に関する日本語での諸情報は、以下厚生労働省、および厚生労働省検疫所のホームページで閲覧することができます。

エイジフレンドリーシティ評価:コア指標に関するガイド

WHO神戸センターはこのたびエイジフレンドリーシティの評価に用いるコア指標に関する新しいガイドを発表しました。英語の原版をはじめ、中国語、フランス語、スペイン語の各翻訳版を同時出版。

昨年10月に発表されたWHO「高齢化と健康に関するワールド・レポート」にも示されたように、健康な高齢化を実現させるには、加齢に対して適合性のある環境、つまりエイジフレンドリーな環境の創出が必須です。

今回新たに発表したガイドは、すべての都市やコミュニティがエイジフレンドリーな環境を創出、管理し、そのインパクトに関するエビデンスを構築するために必要なガイダンスとインスピレーションを提供しています。

本ガイドはWHO高齢化とライフコース部局との連携のもと、多くの国際専門家、国や自治体、そして高齢者を含むコミュニティ代表者の協力を得て作成されました。

第2回WHOグローバルフォーラム:高齢者のためのイノベーション (2015年10月7日~9日 神戸) レポート

2015年12月11日 -- WHO神戸センター(WKC)は、「 第2回WHOグローバルフォーラム: 高齢者のためのイノベーション」のレポートを発表しました。今回のフォーラムは、高齢者とイノベーションに関する保健や社会に関する進行中の問題や新課題について、情報共有、協議、さらには新たな思考を引き出すことを目的にWKCが2013年に構築したプラットフォームを基盤に開催されました。「 Imagine Tomorrow - 明日を見据えて」をテーマに、人口の高齢化が進む世界各国の制度や地域社会、技術の変革について討議が行われ、その成果は、ユニバーサル・ヘルス・カバレッジ(UHC)、持続可能な開発目標(SDGs)の達成にあたり時宜を得た内容となりました。

本レポートの寄与がまず期待される機会となるのが、本年12月14日に神戸にて開催の「ユニバーサル・ヘルス・カバレッジ(UHC)と高齢者のための政策イノベーション~高齢者のニーズに応える保健システムへ 」。この会議は、同16日に東京で開催される「新たな開発目標の時代とユニバーサル・ヘルス・カバレッジ:強靭で持続可能な保健システムの構築を目指して 」に先立って行われます。両会議はともに、2016年に日本が議長国を務めるG7伊勢志摩サミット、ならびに、G7神戸保健大臣会合の開催準備に役立てられます。





WHOの名称及びロゴマークの不正使用に対する警告

世界保健機関(WHO)は商業目的の事業、商品やサービスを推奨、または、認定したりすることはありません。


fact buffet

都市部の健康評価

8億2800万世界の都市居住者のうち、8億2800万人がスラム( 非正規居住区)に暮らしています。

都市部の健康評価

禁煙都市プロジェクト

11%国の禁煙法により保護されているのは世界人口の11%

都市部の保健介入策

都市部の健康危機

60万1990年代には60万人が気候に関連した自然災害で死亡

都市部の健康危機

お問い合わせ

WHO健康開発総合研究センター
〒651-0073
神戸市中央区脇浜海岸通1-5-1
I.H.D. センタービル 9階
電話:(078)230-3100
FAX:(078)230-3178
電子メール: wkc@who.int

WHO神戸センターの事業内容に関するお問い合わせは、電子メールで wkc@who.int にお送りください。

WHO本部に関するお問い合わせは、 http://www.who.int/about/contact_form/en/ からWHO本部にお問い合わせください(英語)。