エイジフレンドリーシティ指標に関するパイロット・スタディに協力した地域の代表者会議

WHO神戸センターは、エイジフレンドリーシティ指標の測定可能性を検討するために、世界の15地域においてパイロット・スタディを実施しました。

これら12カ国にわたる15地域は、それぞれの状況に即しながら、物理環境のアクセシビリティ、社会環境のインクルーシブネス(包摂性)、生活の質へのインパクト、そして公平性に関する指標の測定に全力を挙げました。

その後、各参加地域の代表者がWHOジュネーブ本部に集まり、2015年6月10日から11日にかけて、これらの指標の適用可能性や、指標ガイドの完成に向けて考慮すべき点などについて協議を行いました。

世界人道デー
~人道支援に携わる医療従事者に「ありがとう」を~ 

8月19日
世界人道デーは、紛争や感染症、自然災害などの危険と隣り合わせになりながらも、人道支援に携わる支援者たちに思いを寄せ、世界中の支援活動を讃える日です。2008年に国連総会で定められ、WHOも賛同しています。

今年の世界人道デーにおけるWHOのテーマは「人道支援に携わる医療従事者への感謝」です。この日を記念して、紛争や自然災害、新興感染症などに対して苦境の中、医療支援を続ける医療従事者をテーマにしたキャンペーンを行います。

WHO神戸センターもこのキャンペーンに加わり、世界中の人道支援に携わる医療従事者を讃えます。 「健康は全人類の基本的権利のひとつである」というWHO憲章の宣言を、身をもって体現しているのが、彼ら人道支援に携わる医療従事者です。

共感をいただける方は、「ありがとう!」のメッセージを、ツイッター #ThanksHealthHeroまでお送りください。

高齢者のための地域における取り組みに関する新たなモデルの検証 – 専門家会議

社会においては概ね、保健や社会的ケアに関する主たるサポートは身近かな家族により提供されてきました。しかしながら、こういった考え方は、近年の人口増加や都市化、世帯構成の変化によりその継承継続が困難になっています。人口統計学的、また、社会的な面での急激な変化と併せて、高齢者ケア・サポートへのニーズが著しく高まる現状を受けて、WHO神戸センター(WKC)では、2014年、低・中所得国(LMICs)における地域密着型ケアに関するケーススタディに着手しました。

このほど、WKCは2015年7月14日~15日の2日間にわたり神戸にて会議を開催、オーストラリア、カナダ、インド、イタリア、ポーランド、南アフリカ、ウガンダ、ベトナムから出席した8名の専門家がWKCの担当官とともに、先に取りまとめられたのケーススタディで報告された取り組みについて協議、検討を行いました。

この度の専門家会議から得られた成果は、本テーマにおける研究の次なる局面として、中・高所得国におけるさまざまな取り組みの展開を促すことが期待されます。本研究の最終的な目標は、ひと本位の、また、統合型の保健・社会的ケアを目指す、高齢者のための地域密着型のケアモデルの実践に向けた基本指針を導き出すことにあります。

「ユニバーサル・ヘルス・カバレッジ(UHC)に焦点を当てる」報告書発表 - WHOと世界銀行グループ

WHOと世界銀行グループは「ユニバーサル・ヘルス・カバレッジ(UHC)に焦点を当てる:第一回グローバル・モニタリング報告書」を発表しました。それによると、世界で少なくとも4億人の人々が基礎的な医療サービスへのアクセスが十分ではなく、低・中所得国の6%の人々が医療支出により更なる貧困に追いやられている現状があります。

この報告書は、経済的保護を含めたユニバーサル・ヘルス・カバレッジ(UHC)実現のために、各国がそれぞれのUHCの進捗をモニターすることを目的として作成されました。UHCの実現はポスト2015年開発アジェンダのひとつです。

UHCは世界中の誰もが、人々が必要とする質の高い保健医療サービスを受けられることを意味するもので、各国が積極的に取り組みを開始すると、かならずや進捗管理という問題にも取り組んでいくことになります。




WHOの名称及びロゴマークの不正使用に対する警告

世界保健機関(WHO)は商業目的の事業、商品やサービスを推奨、または、認定したりすることはありません。

fact buffet

都市部の健康評価

8億2800万世界の都市居住者のうち、8億2800万人がスラム( 非正規居住区)に暮らしています。

都市部の健康評価

禁煙都市プロジェクト

11%国の禁煙法により保護されているのは世界人口の11%

都市部の保健介入策

都市部の健康危機

60万1990年代には60万人が気候に関連した自然災害で死亡

都市部の健康危機

お問い合わせ

WHO健康開発総合研究センター
〒651-0073
神戸市中央区脇浜海岸通1-5-1
I.H.D. センタービル 9階
電話:(078)230-3100
FAX:(078)230-3178
電子メール: wkc@who.int

WHO神戸センターの事業内容に関するお問い合わせは、電子メールで wkc@who.int にお送りください。

WHO本部に関するお問い合わせは、 http://www.who.int/about/contacthq/en/ からWHO本部にお問い合わせください(英語)。