都市部の保健介入策

都市部の保健行政 (UHG)の研究分野では、都市部における健康と健康の公平性に対処すべく、保健政策を成功裏に実施するために必要な政治的プロセス・行為双方を含む介入策の実証に取り組んでいます。ガイドラインという形での政策立案者への助言、有用なエビデンスの分析から得られた教訓ならびに提言などを提供することを目的としています。

出版物

多部門連携による保健事業 - 英語版

政策立案者が効果的かつ持続可能な保健事業を実施するための手引き

禁煙都市を目指して - 英語版

受け入れられやすく、適切かつ保健問題改善に効果的な禁煙法の準備・施行に向けた市当局を支援するための手引書

禁煙都市を目指して:
ワークショップ・パッケージ

イベント

第7回世界都市フォーラム (WUF-7) にてネットワーキングイベントを主催

WHO神戸センターは、コロンビアのメデジン市にて2014年4月4日から11日に開催された、第7回世界都市フォーラム (WUF-7) において、2つのトピックについてネットワーキングイベントを主催しました: 1) ポスト2015年開発アジェンダにおける健康の公平性と持続可能な都市開発― 世界保健機関(WHO)・国際連合人間居住計画(UNハビタット)共同レポート第2版 2) 健康と公平性に配慮した多部門連携による都市計画

お問い合わせ

WHO健康開発総合研究センター
〒651-0073
神戸市中央区脇浜海岸通1-5-1
I.H.D. センタービル 9階
電話:(078)230-3100
FAX:(078)230-3178
電子メール: wkc@who.int